素敵なドレスに対して

今思い出しても不愉快になる結婚式二次会の思い出がある。
実は私が幹事をしたので余計に苦々しい思いになったのだが、
会場を押さえるのも企画を練るのもかなりの時間とお金を要して
それなりのところを準備したのだけれど、新郎が好き勝手に
自分の友人連中のわがままを許していたために会場が一時荒れてしまった。
上品な花を生けて頂いたお花の先生にも申し訳ない思いでいっぱいだ。
いまでも残念なのは二次会ドレス即日発送格安通販(http://xn--zck5a1gu23kkuap6ro89ae0i.xyz/
で買ったんだと、
うれしそうに話していた女友達のドレスを台無しにした酔っ払いだ。
上品で、控えめではあるもののそれでいて美しいドレスで、
その子の魅力をすごく引き出していた服だと思った。

その高価なドレスを汚されたその子はかなり落ち込んでいた。
こちらからもドレスのクリーニング代を出したが、それよりも気持ちがかわいそうだった。
二次会会場はその後少し落ち着きを取り戻して、ビンゴ大会や、
ゲームなどの催しへとうつっていたけれど、新郎新婦にはやはり
割り切れない思いが残ってしまったことは否めない。
それ以来友人とはいえど、二次会の幹事を引き受けるようなことはしていない。
二次会といっても、やはり節度は守るべきだと思うし、
二次会会場に集まってくれた人たちと会場であるお店、
そして何よりも素敵なドレスに対して申し訳ない思いが今でもあるのだ。